インパクトが重要!ポスターのデザイン方法3選

伝えたい文字を大きく表示する

ポスターは人が見て記憶に残るようなインパクトが重要です。そこでオススメのテクニックが文字の大きさを拡大する方法になります。全ての文字を大きく表示しては派手さだけが印象に残ってしまい、ポスターの良さが薄れてしまいます。大きく表示する文字は伝えたいものだけに絞りましょう。そうすることで重要な文字が人の記憶に残りやすくなります。このときの背景はできるだけシンプルなものが好ましいです。シンプルな背景であれば文字が見えやすくなるでしょう。

イラストや写真を切り取る角度を考える

文字ではなく、イラストや写真で表現したものを知ってもらいたいのであれば切り取る角度が重要です。例えば商品の厚みをアピールしたいポスターを制作している場合は商品を平面的に写しているものよりも立体的に写しているものの方が厚みが分かりやすく伝わります。このときの背景色も重要です。黒をベースにしている商品をアピールする場合は背景色が明るい方が商品の写真を浮き上がらせます。そうすれば商品が人の記憶に残りやすくなります。

奇抜なデザインで目立たせよう

とにかくポスターに注目してもらえることを重視しているのであれば奇抜なデザインで勝負するのがオススメです。個性的なタッチで描かれたイラストを使う方法や珍しい生き物や植物の写真を使う方法はポスターのオリジナリティを高めるでしょう。オリジナリティの高いポスターは物珍しさから人が注目してくれる可能性が高くなります。思わず写真に撮ってしまいたくなるような奇抜さが人からの評価を高めてくれるでしょう。

激安コピー印刷は、インターネットでスムーズに注文できる他、注文後の対応が迅速という点も魅力で、ビジネスの幅広いシーンにおいて活用可能です。