どこを見ればいい?基幹システムの間違いない選び方とは

画面が使いやすくなっているか

基幹システムの選択は、ECサイトを運営する上で重要なポイントになっています。高機能なシステムでも、操作が難しいとその効果もなかなか発揮できません。経験の浅いスタッフもすぐ対応できるような、画面の使いやすくなっているタイプがおすすめです。

更新が定期的に行われているか

大手のショッピングモールなどは仕様変更が頻繁に行われているため、システムの定期的な更新作業も必要になってきます。受注や注文の処理速度が上がれば、業務の改善にもつながるはずです。データ連携の範囲拡大など、更新で新たな機能が実装されることもあります。

カスタマイズに対応できるのか

ショッピングカートとの組み合わせによっては、そのままシステムと連携できない場合もあるので注意です。カスタマイズに対応できるシステムなら提携外の連携も上手くいきます。サイトの規模が大きくなるほど、カスタマイズによるメリットも増えるでしょう。

料金体系が明確になっているか

サイトの運営を続けていくためには、ランニングコストもシビアに考えなければなりません。従量課金が設定されている場合、利用状況によっては余分なコストも発生してしまいます。契約の際は料金体系が明確になっているか、しっかりチェックしておきましょう。

運営会社の規模を調べておく

システムを選ぶときには、運営会社の規模を調べておくことも大事です。万が一会社が倒産してしまうと、システムの切り替えが必要となります。安定した運用を行うためにもそれなりに実績のある会社を選ぶと安心です。いろいろ比較しながら検討してみましょう。

基幹システムは企業を支える統合システムです。販売・購買・生産・在庫・会計・人事等、各部門の業務の効率化と連携を強化し、企業活力を最大限に発揮して、顧客サービスの満足度と企業収益の拡大を図ります。